看護部長のごあいさつ

看護部長ご挨拶

佐々木雅子
仙塩利府病院 看護部長
佐々木 雅子

太田代 洋子
仙塩総合病院 看護部長
太田代 洋子

医療法人寶樹会は、
①患者さんに現在の「最良の医療」と「思いやり」を提供する。
②患者さんから「信頼され・選ばれる」病院になる。
③地域医療に「永続的に貢献する」

という三つの理念を掲げています。看護部はこの理念のもと、病院を利用していただくすべての皆様のお役に立ちたいと思っています

医療法人寶樹会は1963年から仙塩総合病院として地域医療を行ってきました。
その歴史のもとに2012年8月、新たに利府の地で仙塩利府病院を開院致しました。

利府病院は救急告示医療機関の認定を受け、急性期(周術期)の患者さんを対象としたベッド数100床の病院です。平均在院日数は13日と短いですが、安心して手術や治療を受けられるよう一人ひとりを大切にした看護を実践しています。

多賀城にある仙塩総合病院は、慢性期医療を中心としたベッド数143床の病院になりました。療養病棟、地域包括ケア病棟を有し、急性期を脱した患者様が安心して療養生活を送り、在宅等へ移行できるように看護師、介護福祉士、理学・作業療法士等と協働で丁寧なケアを提供しています。

看護職員の教育は教育委員が中心になり年間教育プログラムに沿って企画運営しています。また院外教育にも積極的に参加できるよう支援しています。

両病院とも二交替制を取っており、夜間・休日も利用できる院内保育所を完備し、学び、働き続けられる環境を整えています。働く意欲のある方をいつでもお待ちしています。

  • 基本理念
  • 先輩看護師の声
  • 看護部長挨拶
  • 病院見学
  • 職員食堂
  • 院内保育所
  • 仙塩利府病院
  • 仙塩総合病院

積極採用実施中

このページの先頭へ戻る